登記の相談・問い合わせをする登記の問い合わせをする

相続登記

相続登記とは

相続登記とは、被相続人(亡くなられた方)が不動産の所有者であったとき、この不動産の名義を、遺言や遺産分割協議などで相続した相続人に移す手続きです。
弊所が面倒な戸籍の収集から遺産分割協議書の作成、登記申請まで一括して代行いたします。

生前相続対策(争続対策)

自分の残した資産が元で、家族にいざこざが起こるのは避けたいもの。弊所では遺言書文案の作成、必要書類の収集、公証役場との打ち合わせから遺言当日の証人立会いまで、あなたの想いを叶える遺言書の作成をサポートをいたします。

遺産分割協議書作成

遺言書や、法定相続分に従って、どの遺産を誰が相続するのかを確定させる書面です。この書面がない場合、相続登記自体ができなくなってしまうくらい重要です。

法定相続情報一覧図作成

亡くなった方と相続人との関係をわかりやすく図式化したものです。2017年5月に新しくスタートした制度で相続登記以外にも複数ある銀行の預金の払戻しなどの申請を同時にできるのでとても便利です。

相続放棄

相続はプラスの遺産だけでなく、マイナスの遺産(借金)も相続するのが原則です。つまり自分とはまったく関係ない借金でも相続によって支払い義務が生じてしまいます。
法律では、マイナスの遺産が大きい場合には、相続を放棄する権利も与えられていますが、申請期間は3ヶ月以内ととても短いため、専門家への依頼をおすすめします。弊所では面倒な戸籍の収集から家庭裁判所への申し立てまでを一括して代行いたします。

無料見積・ご相談は、
お電話またはメールで!

お電話での相談はこちら(9:00-19:00)

0120-907-719

メールでの相談はこちら(24時間受付)

登記の相談・問い合わせをする登記の問い合わせをする

登記の問い合わせをする

家族信託のことなら中央事務所へ

過払い金の確認は過払い金無料診断ダイヤル0120-70-80-90へ 過払い金なら中央事務所