登記の相談・問い合わせをする登記の問い合わせをする

代表からのメッセージ

代表メッセージ

2020年の東京オリンピック開催を控え、国内では地価が上昇しはじめ、不動産への関心がさらに高まりつつあります。

しかしながら、一方では、長年にわたり所有者が変更されずに放置されている土地の総面積が九州の面積を超えるなど、大きな社会問題となっています。

故人名義のまま相続登記をせずに放置していたために、相続人がねずみ算式に増え、売買も譲渡もできなくなり、固定資産税だけを払い続けなければならない状況が全国各地で多く発生しているのです。

皆様は登記についてどういったイメージを持っておられるでしょうか。

多くのかたが「難しい」「よくわからない」「面倒」などのイメージをお持ちなのではないでしょうか。

そういったネガティブなイメージが、所有者が変更されずに放置されている一因となっているのでは、と我々は考えております。

司法書士法人 中央事務所では、お客様に対して手続きの流れや料金体系をわかりやすく説明し、納得してお手続きを進めていただけるよう心がけております。

司法書士として、社会の一員として、事務所一丸となり、相続登記未了問題に全力で取り組んでゆく所存です。

司法書士法人 中央事務所
代表司法書士 田中 秀平

※「所有者不明土地問題研究会(座長・増田寛也元総務相)」が推測結果を公表

無料見積・ご相談は、
お電話またはメールで!

お電話での相談はこちら(9:00-19:00)

0120-907-719

メールでの相談はこちら(24時間受付)

登記の相談・問い合わせをする登記の問い合わせをする

登記の問い合わせをする

家族信託のことなら中央事務所へ

過払い金の確認は過払い金無料診断ダイヤル0120-70-80-90へ 過払い金なら中央事務所